龍谷大学のすべての教職員、院生、学生のみなさんに呼びかけます。

私たちは、いま、日本国憲法9条を護ることが、日本の将来にとってだけでなく、建学の精神の一つとして「人類の対話と共存を願う『平和』の精神」をかかげる大学で学び、働く私たちにとっても、きわめて大切になっていると考え、「龍大9条の会」を結成しました。

非戦を誓った憲法9条は、日本と世界の羅針盤とすべき、人類の共通の財産です。「龍大9条の会」は、2004年6月に9人の方たちによって発表された「九条の会」アピールに賛同します。「龍大9条の会」は、同アピールの訴えに呼応し、憲法9条の明文改憲を許さないために、大学人として適切で必要だと思われる活動を行います。
「龍大9条の会」は、現役・OBOGを問わず、龍谷大学の教職員、院生、学生のみなさんに、本会への積極的な参加を呼びかけるものです。

2005年6月23日

「九条の会」アピール
「九条の会」オフィシャルサイト

日本国憲法第9条:参考

日本国憲法第9条〔戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認〕
(1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

「龍大9条の会」呼びかけ人

(呼びかけ人は教員の有志で構成されました。)

赤松徹真(日本仏教史)・大田利生(真宗学)・丸山徳次(哲学・倫理学)       [以上、文学部]
河村能夫(社会経済開発論)・田中宏(日本アジア関係史)・中村尚司(地域経済論)  [以上、経済学部]
角岡賢一(言語学)・三島倫八(経営心理学)・由井浩(生産管理論)         [以上、経営学部]
窪田通雄(スポーツ社会学)・高橋進(イタリア政治史)・元山健(憲法)       [以上、法学部]
小淵洋一(情報科学)・竺文彦(環境工学)・四ッ谷晶二(数学)           [以上、理工学部]
長上深雪(社会福祉論)・新田光子(社会学)・李相哲(新聞学)           [以上、社会学部]
須藤護(民族文化論)・嵩満也(真宗学)・ポーリン・ケント(社会学)        [以上、国際文化学部]
加藤博史(社会福祉原論)・阪口春彦(社会福祉学)                [以上、短期大学部]
田中則夫(国際法)・村井敏邦(刑事法)・山内敏弘(憲法)             [以上、法科大学院]